FORESTです。

2019年も終わりですが、秋から始めたリート投資は、概ね負けとなりました。

相場師朗氏の「一生モノの株のトリセツ」を購入して読んだ結果は、目から鱗、相当ひどい投資であったようです。

2020年については、このブログの題名にもしている、高配当株と、株主優待に回帰していきたいと思います。

つまり、高配当株/リートと株主優待株を長期保有しながら、「一生モノの株のトリセツ」で購入価格のコストダウンに努めたいと思います。

1.高配当株/株主優待株 投資基準
・購入 配当+株主優待 4%以上
・売り 配当+株主優待 3%以下

2.リート 投資基準
・購入 配当+株主優待 5%以上
・売り 配当+株主優待 4%以下


3.購入・売りの判断

「一生モノの株のトリセツ」で購入判断を行う。

 ①全体の値動きが上昇で購入
 ②短期的な値下がりは空売りで相殺
 ③長期の値下がりは見切り売り
 ④膠着相場では売り買いのタイミングが逆となることを注意

4.対象株の購入コストを空売りの差益と配当により長期に引き下げる

5.株主優待クロスを確実に実施する

image