株主優待で田園生活

田園に暮らして、徒然なるままに株主優待で、ほっこり暮らしを目指します。 毎回届いた株主優待を紹介。 ついでに、優待株の有望性も見てみます。

2018年08月

イオンの優待をクロス取引で入手!

同じ証券会社で、次の権利発生までに入手すれば、イオンの株主カードは継続使用出来る様です。
 

優待クロス取引を開始しました。

利率の低いのには、困ったものです。
超低金利ですね。

年金で隠遁生活するには、泣かされます。
早く青空を見たいものです。
image

銀行預金での貯金では、手軽に出来るのは、イオン銀行からイオンカードを作ってイオン銀行の0.1%、楽天証券との合わせ技の楽天銀行0.1%と言う所でしょうか。
ぐっと下がって、住友SBI銀行が、SBI証券とのリンクで0.01%。
もう少し、頑張ってほしいものです。
1年以上の定期貯金にしても、0.4%がせいぜい。
貯金の確保も大変です。

ところで、SMBC日興証券から三井住友銀行の普通預金口座を開設すると、何と、一ヶ月定期が1%、その後も0.3%と言う破格の口座があります。
ただし、1000万円以上との条件付き。
チョットハードルが高いですが、大阪信用金庫 未来支店の一年もの大口定期 センスが0.37%ですから、使い勝手を考えると中々です。

株主優待クロス取引に打って出た!
株主優待のクロス取引と言う、ニッチな世界があります。
こちらでは、一銘柄のクロス取引で、もらった優待の評価計算方法と取引形態によりますが、年0.5程度から7、8%の利率となるリターンが期待出来ます。
つまり例えば、10万円で優待クロス取引投資をして、千円の優待を貰えれば利率1%となります。
これを毎月繰り返せば、単純計算では、12%の利率となります。

0.1% つまり100万円で千円であっても、1年間繰り返せば、1.2%になります。
現在の超低金利では、これでも十分なリターンですね。

何処からどんな優待をもらうかは、好みと必要性によりその価値は変わりますが。

制度信用と一般信用のコスト
クロス取引で重要なのは、空売りです。

制度信用は2.5%、一般信用は3.9%程度が多いようです。
100万円の株を借りた場合、それぞれ1日借りるタメの料金は、下記のようになります。
一日借りても、実は、前後に手続きの日にちが発生する時は三日分の利息を払う必要があります。

最低必要な借料
制度信用 69円  3日で207円
一般信用 107円  3日で321円

コストから見れば、優待で得られるリターンが1000円程度が多いですから、証券会社の手数料など加算されますから、この差は馬鹿になりません。
特に、株価が高い会社の株は、優待クロスしても、貸株料金と証券会社の手数料で、ほとんどリターンが残らない場合も出てきます。
良く良くコストについては、事前に検討が必要です。

一般信用で、取引コストが低いのは、楽天証券、カブドットコム証券、SBI証券の順です。
また、制度信用は、先ほど紹介したSMBC日興証券が手数料が無料ですから、一択ですね。

制度信用の場合は、貸借銘柄しか空売りが出来ません。
そして、逆日歩と言う聴きなれない名前の制度があり、あまりにも空売りの需要が多い時には、特別に手数料を後から!徴収すると言う何とも酷い制度があります。
コストも酷い時には、優待利益を超える高額となることがあり、中々リスクの高い制度です。

なお、一般信用は、証券会社毎に銘柄が異なり、貸借銘柄とは関係なく、証券会社が準備しているかどうかで変わります。

6月に当たり、以下の株主優待クロスをやってみました。
株主優待は、現金では有りませんので、見かけ上は取引経費がかかり、元本は目減りします。
それを上回る価値がなければ、意味が有りません。

6月に、優待クロスを実施した銘柄は、下記の通りです。


銘柄 優待 コスト リターン
ツカダ・グローバルHOLD クオカード+割引HR 500 198 302
ツカダ・グローバルHOLD クオカード+割引HR 500 198 302
メディアスホールディングス クオカード 1000 316 684
大倉工業 宿泊R 2000 1,184 816
千趣会 クオカード 1000 619 381



2,485
 

優待については、素晴らしい先達が沢山おられますから、今更書くのも痴がましいので、これぞと言うブログを紹介しておきます。

日々是ポチッと様

ポチッと様提供 株在庫一覧表

手数料の計算ですが、全て100株で計算されているようです。
優待をもらうのに、200株とか1,000株必要な場合は、手数料の計算が正しくありません。
その辺については注意が必要ですね。
無料ですから、贅沢は言えません。自己責任で。

7月の購入対象として計画した銘柄

銘柄 保有数量 平均取得価額 取得総額 取引 優待
品名 金額
4985 アース製薬(株) 100 5,720     当社グループ製品 2000
3097 (株)物語コーポレーション 100 11,100     食事優待券 2500
9441 (株)ベルパーク 100 5,020     クオカード 1000
2811 カゴメ(株) 100 3,725     自社商品詰合せ 1000
8928 穴吹興産(株) 100 3,375     オリジナル商品 3000
3405 (株)クラレ 100 1,541     オリジナルカタログギフト 3000
2573 北海道コカ・コーラボトリング(株) 840 1,000     商品詰合せ 2800
8508 Jトラスト(株) 951 300     楽天ポイントギフトコード 2500
3242 (株)アーバネットコーポレーション 387 1,000     商品サイトから選択 3000

2018年8月株主優待到着分です。
権利確定は3月ですから、のんびりですね。 

KDDIの株主優待は非常に人気で、株主優待クロス取引では、入手困難です。
というわけで、KDDIの株が値下がりしたところを購入しましたが、昨今の楽天が携帯参入の影響で大きく値下がりしています。

KDDIの株は、高配当株となっています。
また、株主優待も、一応、3000円相当いただけますから、値下がりを少しでも穴埋めできます。
長期に保有して、少しずつ利益を上げていくことにしたいと思います。

image

image
こちらが届いてきた商品。
おいしいお肉です。
image
image

9月の株主優待です。

2374 セントケア・ホールディング 1,000 クオカード
2594 キーコーヒー 2,100 株主優待商品
2729 JALUX 2,000 JALUX株主優待商品券
4326 インテージホールディングス 1,000 キッズスマイルQUOカード
6055 ジャパンマテリアル 1,000 クオカード
6325 タカキタ 500 クオカード
6339 新東工業 1,000 クオカード
7421 カッパ・クリエイト 3,000 ポイント( 3,000円分)
7925 前澤化成工業 2,500 新潟県産新米こしひかり 3kg
8803 平和不動産 1,000 クオカード
8848 レオパレス21 500 (1)レオパレスリゾートグアム宿泊無料(2)国内レオパレスホテル宿泊50%割引
9201 日本航空 10,000 株主割引券(国内線50%割引)
9202 ANAホールディングス 20,800 株主優待割引運賃
9644 タナベ経営 2,700 当社オリジナル手帳
9795 ステップ 1,000 クオカード



8月株主優待です。

8904 サンヨーハウジング名... 1,000 クオカード
4668 明光ネットワークジャ... 1,000 クオカード
7520 エコス 880 (1)優待券(100円)または(...
3543 コメダホールディング... 1,000 自社電子マネー
3048 ビックカメラ 1,000 買物優待券(1,000円)
8267 イオン 3,000 優待カード(オーナーズカード)
7581 サイゼリヤ 2,000 (1)2,000円相当の食事券 ...
8167 リテールパートナーズ 1,000 (1)買物優待券(100円)またJCB...

このページのトップヘ