ゆるっと優待生活

様々な優待を利用して楽々優待生活を目指します。 ゆったり生活に役立つ投資方法や、買ってうれしい優待株や高配当株なども、メモとして残しておきます。 なお、あくまでも筆者のメモですから、もしも利用される時にはすべては自己責任でお願いしますね。

様々な優待を利用して楽々優待生活を目指します。
ゆったり生活に役立つ投資方法や、買ってうれしい優待株や高配当株なども、メモとして残しておきます。
なお、あくまでも筆者のメモですから、もしも利用される時にはすべては自己責任でお願いしますね。

JALのマイルがあるので、これを使って旅行に行きたいと思います。

日本全国のどこかに行く!と言うコンセプトなので、申し込んでから行き先が決まります。
とはいえ、全国の行き先から4カ所が選べます。

やってみると、
出雲、三沢、山形、青森
という組み合わせがあります。

どこに行っても、面白そうです。

希望としては、青森か三沢ですが・・・
確率の高そうなのは、三沢と、出雲。

三沢空港
十和田湖(十和田市)およそ20万年前に火山の噴火によってできた、周囲約46㎞の二重カルデラ湖。
奥入瀬渓流(十和田市) 十和田湖の子ノ口から流れ出る奥入瀬渓流。
宇曾利山湖(むつ市) 下北半島国定公園の恐山にあるカルデラ湖。酸性が強く、ウグイなどがわずかに生息するのみの湖水は、エメラルドグリーンの色を湛え、神秘的な雰囲気
睡蓮沼(十和田市) 八甲田連峰の麓の湿地帯に点在する湖沼の1つ。
蕪島(八戸市) 毎冬、3万羽以上ものウミネコが飛来し、春から初夏にかけては、産卵・子育て
種差海岸(八戸市) 青い海景色と緑の草原が美しい海岸。一帯は植物の宝庫
仏ヶ浦(佐井村) 下北半島を代表する観光名所。約2㎞にわたって海岸線沿いに、仏像をイメージさせる、さまざまな奇岩
十和田市現代美術館(十和田市) 「官庁街通り全体を美術館に見立てる」という十和田市のプロジェクトの中核を担う施設。草間彌生、ロン・ミュエクなど
寺山修司記念館(三沢市) 映画、演劇、文学、評論など、多彩な分野で活躍
三沢航空科学館(三沢市) 青森県が日本の航空史に果たしてきた役割を紹介する施設。
温泉
酸ヶ湯温泉(青森市) 八甲田山系の山麓にある一軒宿の温泉。
ご当地グルメ
ポンポン焼き 郷土料理。肉厚で甘みのある八戸近海産のスルメイカの胴に、ゴロ(肝)とゲソ、味噌、薬味などを混ぜた具を詰め、焼いて食べます。
大間のマグロ 「大間のマグロ」は、身の締まりと脂のノリが絶品。

出雲空港
観光地
石見銀山(大田市) 2007年世界遺産に登録されました。
松江城(松江市) 松江城は、江戸時代から天守閣が現存している12城の1つ。
出雲大社(出雲市) 「大国主大神」が主祭神。参拝方法は一般の神社と違い「二拝・四拍手・一拝」。
宍道湖(松江市) わずかに塩分を含む汽水湖で、シジミや白魚などの宍道湖七珍。
湖を赤く染める夕日はなんともロマンチック
小泉八雲記念館(松江市) 文豪・小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)
足立美術館 横山大観のコレクションと5万坪の日本庭園
大山(伯耆町) 大山は標高1709mの中国地方の最高峰。
水木しげるロード(境港市) 世界観をテーマにした商店街。
鳥取砂丘(鳥取市) 日本最大規模の起伏を持つ砂丘。
温泉
玉造温泉(松江市) 日本有数の歴史の古さを誇る温泉。
松江しんじ湖温泉(松江市) 宍道湖に面した、歴史ある旅館が並ぶ温泉地。
温泉津の登り窯(大田市) 「登り釜」が2基ほど保存修復
三朝温泉(三朝町) 約800年前に発見された、高濃度のラドン含有量を誇る放射能泉。
皆生温泉(米子市) 日本海に面した海辺の温泉郷。1900年に海中に湧き出ている温泉を発見
ご当地グルメ
出雲そば そばの実を皮ごと製粉するため色は黒っぽく、強い香りと独特の食感が特徴
松江の和菓子 茶道を究めた松江藩七代藩主・松平不昧の影響で、いまも茶の湯とともに和菓子の文化

山形空港
出羽三山(大江町) 出羽三山とは、月山・湯殿山・羽黒山の総称。
鳥海山(遊佐町) 山形県と秋田県にまたがる東北で最も高い独立峰で、「出羽富士」
上杉神社(米沢市) 上杉家の居城だった米沢城跡を整備した松が岬公園内に軍神・上杉謙信を祀った神社。上杉家伝来の宝物を展示・収蔵する宝物殿「稽照殿」もあります。
立石寺(山形市) 「山寺」の通称で知られる宝珠山立石寺。1000段を超える石段の先に奥の院
松尾芭蕉が『奥の細道』の中でこの地について詠んだ、〈閑けさや 岩にしみ入る 蝉の声〉の句
蔵王の御釜(蔵王町) 馬蹄型の火口湖。
月山 弥陀ヶ原湿原(鶴岡市) 霊峰・月山の8合目付近(標高1400m地点)に広がる湿地帯。
ドッコ沼(山形市) 蔵王高原に広がるブナ林の中に佇む「ドッコ沼」。
土門拳記念館(酒田市) 写真家・土門拳の全作品約7万点を収蔵。「古寺巡礼」や「室生寺」など
鶴岡市立加茂水族館(鶴岡市)世界一のクラゲ水族館。
山居倉庫(酒田市) 明治26(1893)年築の白壁の土蔵造り9棟からなる米保管倉庫。
山形県郷土館 文翔館(山形市) 壮麗なイギリス・ルネッサンス様式の建物は、大正5(1916)年築。
庄内藩校 致道館(鶴岡市) 威風堂々とした門構えが目を引く「庄内藩校 致道館」
温泉
かみのやま温泉(上山市) 江戸時代に宿場町として栄えた面影を今も残す温泉地。趣の異なる共同浴場と足湯があちらこちらに点在
銀山温泉(尾花沢市) 江戸時代に栄えた銀山跡に湧く山あいのいで湯。
蔵王温泉(山形市)蔵王連峰の中腹、標高約900mの高原にいで湯が湧く蔵王温泉。
ご当地グルメ
米沢牛 西の神戸牛、松坂牛と並ぶ、国産牛肉の最高級ブランドとして有名。
芋煮 サトイモ、牛肉、コンニャク、長ネギを鍋に入れ醤油仕立ての汁で煮込む郷土料理。
さくらんぼ 初夏の訪れとともにルビー色の実をつける、山形のさくらんぼ。
高畠ワイナリー(高畠町) 100年以上もの歴史を持つ、ぶどうの名産地・高畠町にあるワイナリー。
板そば 村山市・尾花沢市・大石田町は「山形そば街道」の三大メッカ。長い木箱にそばを盛る「板そば」
最上川芭蕉ライン(戸沢村) 最上川の流れに身をまかせ、約12㎞に及ぶ最上峡を舟で下る「最上川芭蕉ライン舟下り」は、山形観光のハイライト


画像1



青森空港
青森のりんご(弘前市)約65種、1300本のりんごの木がある弘前市りんご公園
階段国道(外ヶ浜町) 全国で唯一、車が通行できない「階段国道」
八甲田山(青森市) 「八甲田ロープウェー」田茂萢岳山頂駅からは、青森市街や岩木山などが見渡
弘前城(弘前市)白亜の三層天守を中心とした弘前城
三内丸山遺跡(青森市)日本最大級の縄文集落跡。見学自由。
岩木山(弘前市)標高1625mと青森県でいちばん高い山。美しい山容から「津軽富士」
白神山地のマザーツリー(西目屋村) 西目屋村にある「ブナ巨木ふれあいの径」散策コースで出会える、白神山地を代表するブナの巨木。推定樹齢は約400年。幹周り4.65m、樹高30ⅿ
十二湖「青池」(深浦町)「十二湖」エリアは、青池以外にも趣の異なる湖沼が数多く点在
八甲田丸(青森市)青函連絡船の歴史を伝える海上ミュージアム。
斜陽館(五所川原市)青森が生んだ文豪・太宰治の父・津島源右衛門が、明治40(1907)年に建てた建物
青森銀行記念館(弘前市)弘前市内に多くの洋館を残した、明治時代の天才棟梁・堀江佐吉の代表作。
温泉
黄金崎不老ふ死温泉(深浦町)西津軽郡深浦町にある一軒宿「黄金崎不老ふ死温泉」にある、絶景の露天風呂。波打ち際に自噴する黄金色の湯に浸かりながら、日本海に沈む夕日
浅虫温泉(青森市)海岸線がなだらかな弧を描く、風光明媚な陸奥湾に面した県内随一の温泉地。
ご当地グルメ
貝焼き味噌 ホタテの身を味噌仕立てにし、貝殻の器ごと直火にかけてぐつぐつと煮る郷土料理。
黒石つゆ焼きそば 黒石焼きそばに、そばつゆやラーメンスープをかけていただく、ご当地グルメ。
じゃっぱ汁 タラの内蔵、頭、アラなどを残さず使うじゃっぱ汁
弘前のアップルパイ 名産品のりんごを使ったアップルパイ
イベント・その他
青森ねぶた祭(青森市) ねぶた、囃子、ハネトが一体
魚処 一会 「居酒屋」、とくに寿司が地元でも人気の「寿司居酒屋」。店内は純和風。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

☆☆☆銘柄のフジから株主優待到着しました。

フジの株主優待は、イオンの割引券100円が60枚、6000円の割引か、3000円の商品などのいずれかが貰えます。


DSC_3601
DSC_3600

株価1900円程、1.56%、19万円で配当3000円、半期6000円、年間12000円の株主優待ですから、合計18000円が期待できます。

配当+優待利回り、10%近いですね。
長期保有しても良いレベルです。

なお、300株以上を継続して1年以上保有されている株主さま。
(毎年8月末日の基準日時点において、継続して1年以上、同一名義で保有されている株主さま)
贈呈商品
300株以上保有・・・新米2㎏  
500株以上保有・・・新米5㎏

となっていますが、配当金が1.9%しかないので、300株で配当9000円、年間16000円、合計25000円で配当利回り、5.2%、長期優待でお米を貰ったとしてもそれほど増えないですが、悪くはないですね。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

吉野家株主優待です。

500円券が10枚、5000円分です。
吉野家の牛丼など商品に使えます。
現金同様に使えて、使い勝手が良いので、重宝しますね。

≪優待内容≫
 2月末、8月末の半期毎に500円サービス券を進呈
 
   [保有株式数]  [サービス券]
  100株~ 199株    4枚
  200株~ 999株    10枚
 1,000株~1,999株    12枚
 2,000株~       24枚


DSC_3599

 吉野家の株価は、2800円ほどします。
5000円もらうためには、200株必要で、必要な資金は58万円ほどとなります。
配当利回り0.69%、2000円、株主優待2月、8月で200株所有で、各5000円ですから、年間合計12000円となり、利回り2.1%となります。

100株だと 配当 1000円 優待 2000円*2 配当+優待 5000円 1.7%
で、もっと率が下がります。

いずれも長期に保有するには、リターンとしては少し物足りませんね。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ